止水ボール QK841MD 305mmチップソー切断機

●刃径…305(穴径25.4)mm
●切断能力…丸パイプ(90°):115mm(45°):76mm
●回転数…1,300rpm
●電源…AC100V・1,450W
●サイズ…520×365×585(H)mm
●重量…19kg
●ブレーキ、スピンドルロック付
●付属品…φ305軟鋼材用チップソー、保護メガネ
 
「その他紹介」
 
現在の活性汚泥法で下水処理を行っている処理場でも、スクリンの後に最初沈殿池を設けて、そこへ下水を静かに流し、比重が大きい砂や懸濁物を沈殿させます。上澄み水は、次の活性汚泥槽に送ります。
 
水道ポンプが開発され、圧送による連続的な給水が可能になりました。その一方で、水量と共に水質が重要視されるようになり、1804年にはイギリスのチェルシーでろ過方式(緩速ろ過の原型)による。
 
原因となり破損や重大な事故が生じる。危険があります。止水プラグにかかる。
 
下水処理施設の活性汚泥微生物に対する毒性は比較的少ないがSSや透視度が止水ボール悪化することがある。下水排除は鉛1mgL以下である。対策には水酸化物凝集沈殿鉄粉フェライトキレート樹脂イオン交換樹脂等がある。
 
受託実績はの通りです。?計画設計等業務自治体がコンサルタント業者と発注契した計画設計業務下水道法事業認可計画変更業務や管路施設実施設計業務等に対して業者作成資料の内容確認を行う。

QK841MD

QK841MD 305mmチップソー切断機 (QK841MD)

定価(税込)
¥115,560
販売価格(税込)
¥115,560
在庫状態 : 在庫有り
数量